福祉・医療関係の国家資格|リンパマッサージのスクールで身に付く職人技|極まった技術
女の人

リンパマッサージのスクールで身に付く職人技|極まった技術

このエントリーをはてなブックマークに追加

福祉・医療関係の国家資格

男性

体の機能を回復する医術

整骨院や接骨院、整形外科クリニックなど、骨折や捻挫のような怪我を治療する施設が数多くあります。その中で、外科手術を行わずに自己治癒力を利用して体の機能を回復する治療を行うのは、柔道整復師という職業です。怪我の治療だけでなく、高齢者向けのリハビリといった福祉関係や、スポーツ選手のサポートなど、幅広く活躍の場があります。柔道整復師を名乗るには国家資格が必要です。柔道整復師は外科手術や薬物投与は禁止されており、基本的には視診と触診で適切に症状を把握し治療を行います。そのため確かな技術力と、生理学や運動学などしっかりとした知識が必要なのです。また、治療は患者との信頼関係が大切という側面もあり、技術や知識だけでなくコミュニケーション力も重要と言えます。

国家資格を取得するには

柔道整復師の資格を取得するには、文部科学大臣が指定した学校か厚生労働大臣指定の専門学校で3年間以上勉強し、卒業しなければなりません。生理学や運動学などの基礎知識や、リハビリテーションなどの専門知識、更には検査方法など技術的なことも学びます。しっかり学んで卒業したところで、資格試験を受ける資格を与えられます。大学や短大、専門学校というふうに、柔道整復師を目指して学べる教育機関は様々です。特に専門学校では、特定の職業に絞って専門性の高い教育を受けることができ、実習が多いため卒業後も即戦力として働ける技術を身に付けることができます。また、専門学校は数が多く、選択肢が多いというメリットもあります。一方で、大学では自分が興味を持った様々な一般教養も学べるメリットがあります。それぞれの特徴を事前に良く理解して選択する方が良いでしょう。